陣形

昼戦の陣形の解説、夜戦では陣形の影響は受けない

単縦陣(たんじゅうじん) 特徴
メリット 砲撃、雷撃の攻撃力が最大1.0

砲撃の命中率が普通、雷撃の命中率が高い

ボス向けの陣形。艦隊のレベルが高ければ道中もこれでいける

デメリット 対潜の命中率、攻撃力が最も低い0.45

旗艦のかばう確率が低い

複縦陣(ふくじゅうじん) 特徴
メリット 砲撃、雷撃の攻撃力が0.8

砲撃の命中率が高い、雷撃の命中率が普通

相手の回避を半分近く下げることができる(航空戦にも影響する)

味方全員に対空補正1.2倍

道中でなるべく、敵を先に叩いて、ダメージを減らすときに使う

デメリット 対潜の命中率、攻撃力が低い0.6

旗艦のかばう確率は普通

輪形陣(りんけいじん) 特徴
メリット 砲撃、雷撃の攻撃力が0.7

砲撃の命中率が普通、雷撃の命中率がとても低い

味方艦全員への対空値加算にかかる倍率1.6と最高値

旗艦のかばう確率が一番高い

対空戦向きの陣形

デメリット 対潜の命中率は普通だが、攻撃力が2番目に高い0.9

命中率が低い

梯形陣(ていけいじん) 特徴
メリット 砲撃、雷撃の攻撃力が0.6

対潜の攻撃力が0.75

砲撃の命中率が普通、雷撃の命中率が低い

やや、対潜向けの陣形

夜戦海域で使う提督が多い

デメリット バランスが良いが飛び出た特徴がない陣形
単横陣(たんおうじん) 特徴
メリット 砲撃、雷撃の攻撃力が0.6

対潜の攻撃力が1.0 潜水艦への命中率が一番高い

砲撃の命中率が高い、雷撃の命中率が一番低い

対潜向けの陣形

相手の回避を少し下げる効果もある

デメリット 火力が大幅に下がるため、戦艦が与えるダメージが少なくなる

間違った読み方(たんたてじん、ふくたてじん、わけいじん、たんよこじん)

交戦形態

陣形とは別にランダムで選択される

同航戦:45% 反航戦:30% T字有利:15% T字不利:10%

T字有利、T字不利、同航戦、反航戦がある

ダメージ補正
T字有利 攻撃力120%
同航戦 攻撃力100%
反航戦 攻撃力80%
T字不利 攻撃力60%

T字有利の場合は、敵の攻撃力も120%にあがります

T字不利の場合は、敵の攻撃力も60%に下がります

彩雲を装備していると交戦形態でT字不利を引いた場合、反航戦にすることができる。

陣形」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加