飛龍らの跡を継ぐ「航空母艦娘」姉妹の一隻

二月上旬予定の「艦これ」次回のメンテナンス完了後、【冬イベント:期間限定海域】を展開すべく現在実装準備を進めています。新艦娘&新装備も登場予定です!同海域で邂逅可能となる新艦娘の一隻は「伊号ではない潜水艦娘」、また飛龍らの跡を継ぐ「航空母艦娘」姉妹の一隻も登場予定です。

 

飛龍らの跡を継ぐ「航空母艦娘」姉妹の一隻といえば

天城

葛城

天城

天城 (雲龍型空母)

天城(あまぎ)は、日本海軍の航空母艦である。

1942年(昭和17年)10月1日三菱重工業長崎造船所にて起工
1943年(昭和18年)10月15日進水
1944年(昭和19年)8月10日竣工
9月 空母「雲龍」と第1航空戦隊を編成
1945年(昭和20年)6月10日呉港外の三ツ子島に碇泊。3月19日、7月24日、7月28日に米軍機の空襲を受け損傷(呉軍港空襲)。応急処置の不備により浸水横転、着底。
1947年(昭和22年)7月31日浮揚作業完了。後に解体処分

 

艦名は静岡県伊豆半島の中央にある天城山。その名を持つ艦としては3隻目。候補艦名として那須があったという。
1944年に完成はしたものの、竣工時に日本海軍は燃料や航空機不足となっていたために、作戦行動には従事せず、出撃機会のないまま呉港に対空砲台として停泊していた。

1945年、アメリカ軍機の攻撃を受け横転、着底し行動不能となった。
戦後、引き揚げられて函館港で青函連絡船修理用のポンツーンとして使用する案が出て、実際に函館港まで曳航されたが、到着する頃には青函連絡船の修理は函館船渠が請け負うことが決定していたため、結局解体処分されることになった。

 

兵装 40口径12.7cm連装高角砲6基
25mm3連装機銃21基
25mm単装機銃30挺
搭載機
(常用+補用)
一七試艦戦(烈風):18+2機
一七試艦偵(彩雲):6+0機
一六試艦爆(流星):27+0機
合計:51+2機

wiki ペディアより

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ちおちゃんの通学路 6<ちおちゃんの通学路> (コミックフラッパー) 幼女戦記(1)<幼女戦記> (角川コミックス・エース) のんのんびより 11 (コミックアライブ) 無能なナナ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 【電子版】コンプティーク 2017年6月号 [雑誌] ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 (GA文庫)
このエントリーをはてなブックマークに追加