【発動!渾作戦】E2攻略

Shot_62

【発動!渾作戦】E2攻略法

第二次渾作戦

難易度☆☆☆☆☆☆☆☆

海域EXP

出現アイテム なし

戦力HPゲージで海域突破 ボス5回撃破で海域突破

海域突破ボーナス 駆逐艦「秋月」、特注家具職人、改修資材x5、勲章、91式高射装置

消費したバケツ 30個

Gが夜戦ですがそれほど、脅威ではありません(敵にカットインがありません)

Aが潜水艦4隻、(弾薬消費なし)

Dマスで大破撤退することが多いです

※E2は連合艦隊ではありません

E2羅針盤

駆逐艦のみで編成した通常艦隊、または駆逐艦と軽巡数隻で編成した通常艦隊で出撃します

第一次渾作戦」に投入した艦娘も使えます

軽巡1 駆逐艦5隻 CGI ADGI どちらもいくもよう、ややCGIが多い

軽巡2 駆逐艦4隻 ADGI

どちらも電探がたくさん必要

 

出撃 ランダム

C 駆逐艦全員に電探装備でG(33号電探)+軽巡に観測機(偵察機)

軽巡2隻入れるとC→Dに行った orz(大破撤退

やはり、軽巡は1隻のほうがいいかも

D 軽巡含むとG 駆逐のみでF

Gに行けばボスルート固定

 E2レベリング

旗艦mvpとっても経験値が少ないです。なのでレベリングには向きません

 E2陣形

道中とボスともに単縦、やられる前に倒す

E2編成例、装備例

レベルは60~70程度です。50くらいでもたぶん大丈夫

本隊

川内改二 黒潮改 白露改 磯風改 五月雨改 村雨改
20.3cm連装砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲
20.3cm連装砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲
零式水上観測機 33号対水上電探 33号対水上電探 33号対水上電探 33号対水上電探 33号対水上電探

 

 

軽巡2隻 駆逐艦4隻

川内改二 黒潮改 白露改 磯風改 五月雨改 那珂改二
20.3cm連装砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 20.3cm連装砲
20.3cm連装砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 20.3cm連装砲
零式水上観測機 33号対水上電探 33号対水上電探 33号対水上電探 33号対水上電探 零式水上観測機

 

 

支援艦隊

ボスに支援艦隊を出せばゲージ撃破確率は上がる。自分は支援艦隊出しています。ボス撃破確率いまのとこ100%

支援艦隊はE1で使った艦隊を一部使ってE3に戦力を温存させようと思います(戦艦、重巡、軽空母

ここで遠征で鍛えた睦月型を投入

旗艦だけキラキラ付けてます

この編成で2、3隻落としてくれます

如月改 睦月改 高雄改 日向改 祥鳳改 瑞鳳改
10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 20.3cm連装砲 46cm三連装砲 彗星一二型甲 彗星(江草隊)
10cm連装高角砲 10cm連装高角砲 20.3cm連装砲 46cm三連装砲 彗星一二型甲 彗星一二型甲
33号対水上電探 33号対水上電探 32号対水上電探 零式水上観測機 彗星(六〇一空) 彗星一二型甲
 32号対水上電探 32号対水上電探 32号対水上電探

 E2ドロップ

ボスドロップ

金剛 比叡 榛名 霧島 扶桑 山城 伊勢 日向

伊168

赤城 加賀 祥鳳 龍驤 鳳翔

利根 羽黒 筑摩 最上 高雄

長良 球磨 北上 大淀

時雨 弥生 卯月 天津風 春雨 浜風 初風 舞風 秋雲 夕雲 長波 早霜 朝雲

E2ボス

戦闘開始時の司令Lvによって、敵の編成が違う、残りゲージ1つで最終形態になる

編成1 駆逐棲姫、軽巡ト級elite、駆逐ロ級後期型、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級後期型 単縦
編成2 駆逐棲姫、駆逐ハ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級後期型 単縦、複縦
編成3(最終形態) 駆逐棲姫、軽巡ツ級elite、駆逐ハ級後期型、駆逐ハ級後期型、駆逐ロ級後期型、駆逐ロ級後期型 単縦
編成4 駆逐棲姫、軽巡ト級elite、駆逐ロ級後期型、駆逐ロ級後期型、駆逐イ級、駆逐イ級 単縦
編成5 駆逐棲姫、駆逐ハ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級後期型、駆逐イ級、駆逐イ級 単縦
編成6(最終形態) 駆逐棲姫、軽巡ツ級、駆逐ハ級後期型、駆逐ハ級後期型、駆逐イ級、駆逐イ級 単縦

E2のボスです。駆逐棲姫。またロリ娘です

旗艦の駆逐棲姫の回避が高い

Shot_64

 

Shot_63

 

ボス最終形態 (周りの敵が少し変わっている)

Shot_65

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加